Cryovac®インザバッグ(In-the-Bag)マーチャンダイジング(スーパー、小売店向け)

買い物客が欲しいものを欲しい時に提供する、これが小売業の揺るぎない使命ですが、 それを達成することはとても難しいことです。コスト削減に努めながら、売上げを伸ばすというのは大きなチャレンジです。小売業にとって売上げ増加は、しばしば、品揃えの増加、在庫の増加、付加価値の増加を伴います。一方、同様の成果がシュリンク包装やバックヤードコストの削減によっても実現できます。Cryovac®インザバッグ(In-the-Bag)マーチャンダイジングでは、これらの両立をはかりながら、お客様に満足をもたらします。

シュリンクマネージメント:真空包装によって、鮮度を閉じ込め、シェルフライフを延長し、常にショーケースいっぱいに商品を並べれば、シュリンク包装に関する懸念もなくなることでしょう。

商品のバラエティ: Cryovac®真空パッケージングは販促活動に伴う種々のリスクを減じ、コストを増やさず売上げを増やします。ショーケースの穴をふさがねばとあせるよりも、即販促につながるような様々なカット商品でショーケースを一杯に満たすべきでしょう。

パッケージコミュニケーション: ミートケースでひと際目立つような最新の印刷技術を使用しています。バックヤードの仕事をむやみに増やさず、商品の調理写真とその調理法やレシピなどの情報をお客様のわかる場所に貼り出しておきましょう。

便利さ: イージーオープン機能付きクイックリップ(QuickRip™)パッケージングは、通常のバッグに比べてより簡単安全に開封することができます。もちろん、必要とされる衝撃強度や高いシュリンク性、酸素バリア性は損なっておりません。