食品加工業者向け、ポンプ式液体充填包装

私達は食品サービスマーケットに20年以上携わっていので、皆様が直面している問題には精通しています。それゆえ、クックチルのパイオニアとしての経験を生かし、次世代の食品サービス用包装形態として、縦型充填包装システムを開発してきました。商品の一貫性、機器の能力、あるいは環境に対しての責任ある包装として、当社の液体充填軟質系包装ポートフォリオはあらゆる全てのニーズに対してのソリューションとなります。−冷蔵、冷凍でもあるいはシェルフライフなどのニーズにも対応します。
Cryovac® FSシリーズフィルムは、液体流動体や押出しポンプ式が使用可能な食品を流通包装するには、最高のパフォーマンスを示すロールストックフィルムの仲間です。他には類を見ないほど強靭な複合素材は、Cryovac® Onpack縦型式充填包装機のフィルムとして設計されたものです。 さらに
Entapack® バルクライナーは、食品や飲料あるいは液体や固形物質の保管輸送に、高品質と画期的なスタンダードを提供します。 さらに
環境面でもコストの削減にもメリット:Cryovac液体包装システムは、コストの点からも最大の有益ですが、一方環境の点からも、よりよい製品を選ぶということを意味します。#10缶に比べて、パウチ包装は40%の保管スペースを削減でき、これは輸送コストの削減にも役立ちます。更に廃棄量も削減します。 さらに
Cryovac® Onpack 縦型式充填包装システム
商品が液体であったり粒状であっても、6オンスの小袋から5ガロン以上の大袋まで、システムアプリケーションの中から幅広くパウチの選択ができます。調味料に最適な手動ディスペンサー用取り出し口栓を取り付けることが出来ます。 さらに

ケースヒストリー&記事