押出しポンプ式液体充填包装
(外食産業向け)

安定したおいしさを提供できたり、メニューオプションを増やせることを想像してみて下さい。同時に労働コストや無駄も削減します。Cryovac®パウチ包装システムを利用すれば、新しいエキサイティングなオプションが可能で、様々なオペレーションでシェフが手作りしたような品質をお届けすることが可能です。再加熱するだけで本当においしい商品が加工業者より届きます。また、数々の熱処理を施した缶製品に比べて、小袋包装は安定した品質をお届けします。このため、お客様には常に満足していただけます。
幅広いメニューオプション

ソースやスープから、手羽先やクレオール風イカ料理、クレームブリュレまで、パウチ包装は新しいメニューの可能性を拡げます。

  • パウチ包装仕様は、アプリケーション、サイズ、保管方法などを選びません。さらに
  • Cryovac® C5000クック/チル バッグとケーシングのパフォーマンスの高さは、クック/チル アプリケーションには最高のソリューションです。 さらに
経済的、環境的利点

これら製品がもたらす成長性に加えて、Cryovac® 軟質系パウチは経済的にも数々の恩恵をもたらします。

  • #10 缶やバケットのようなリジッド形態に比べて、あるいはダンボールやタブに比べても、パウチ包装は、あきらかに勝者であると言えます。
  • Cryovac®のフィットメント付パウチ包装は、あらゆる種類のソースや調味料であろうと定量で押出しが可能です。加えて、中身を100%使い切ることもできます。 さらに
  • パウチ包装は調理の準備や片付けの時間が節約でき、労働コストの削減もできます。
  • 保管や廃棄はあらゆるオペレーションで重要な課題ですが、 #10 缶と比較すると、パウチ包装はホールでもキッチンでも40%の保管スペースを削減でき、廃棄量も削減できます。加えて、常温で保存できるので、冷蔵や冷凍のアプリケーションに比べて、エネルギーを節約できます。これらの点から、環境にもいい選択であると言えます。

ケースヒストリー&記事