Cryovac® フレーバーマーク レトルトパウチ

レトルトや無菌製品の風味や風合いを守るシェルフステーブルパウチ
 
  • 特長
  • 利点
  • 用途
  • 仕様
  • 耐久性があり柔軟なパウチは共押し多層構造で製膜され、粒子入り商品でも長期保存ができる高機能製品です。
  • コスト効率が良く、風味も長持ちし、10号缶の代替品として有効です。
  • パウチの厚さを低くすることでレトルト工程での熱効率を高めます。               
  • シール強度があり、安心して取り扱いできます。
  • ほぼ100%の出来高が見込めます。
  • 耐久性が高いので流通段階でも安心して取り扱いができます。
  • 熱効率性が高いので風味が良く、よりヘルシーな食品に仕上げることが可能です。
  • 10号缶と比べて包材コストが安く、保存効率が良く、安心して取り扱いができ、人件費の軽減や廃棄ロスの軽減も可能です。
  • 10号缶と比べかなりのコストセーブができます: 1ロールのフィルムから10号缶1,600個分    
  • 保管スペースの軽減: 1ロールのフィルム= 3 立法フィート 同量の缶= 265 立法フィート
  • 揚げた豆、チリミート、シチュー、スープ、オリーブ、マッシュルーム、野菜、ソースなどの食材
  • 殺菌工程で121℃(250F)の熱処理を実施することにより長期保存が可能になります。
  • 約453 から 3628グラム(16 から 128オンス)
製品仕様、ブランド、ご購入できる製品は地域により異なります。地域毎の商品群をご覧になる場合は、このページ上段の国別の選択をご参照下さい。