Cryovac® OS フィルム - アクティブ バリア フィルム

パッケージング内の酸素を吸収し、食品の品質を保持します。                  この技術はフィルムを活性化する必要がありません。
 
  • 特長
  • 利点
  • 用途
  • 仕様
  • 酸素濃度を変える事によりカビや好気性菌を抑制し製品の品質を保持します。      
  • フィルム内の酸素吸収剤が食品の色や風味、栄養分の保持を助けます。

どのようなメカニズムでしょうか?

  • 真空パックあるいは極少量の含空パッケージ用に設計されています。
  • 酸素吸収のポリマーはフィルムに練りこまれているので、消費者には見えません。また活性化も必要ありません。
  • OSフィルムの酸素吸着機能は、単なるバリア素材に比べて優れた酸素バリアを提供します。
  • クリーナーラベルを使用するため、防腐剤の使用を不要に、または軽減します。
  • 賞味期間を延長することで、食品メーカーにとっては、商品をより広く様々な流通チャンネルにのせ、拡販につなげることができます。
  • 酸素吸収ポリマーは目に見えず、最終製品化の後に金属探知機にかけることができます。
  • 光媒体による酸化ではないので透明なフィルムとして陳列できます。
  • 賞味期間の延長により、賞味期限切れや返品による廃棄ロスを軽減できます。
  • 酸素吸収剤は無色でOSフィルムは透明なので、パッケージの風合いを保ち、消費者からは中身が見えます。
  • ハム、ソーセージなどの加工肉食品、チーズ、パン、コーヒーやナッツなどのドライフード、スナック菓子など
  • 酸素吸収に水分を必要としないため、水物でもドライフードでも効果的です。
  • 酸素に敏感な製品や真空包装または最小限のヘッドスペースで包装されたシェルフライフの長い製品用に特別に設計されています。
  • 有機物や細菌から守りたい製品などに理想的な効果を発揮します。
  • ロール巻きでの供給で、トレイ、ボール、カップや深絞り包材の蓋材としてヒートシールできます。
  • 裏印刷が可能です。
製品仕様、ブランド、ご購入できる製品は地域により異なります。地域毎の商品群をご覧になる場合は、このページ上段の国別の選択をご参照下さい。