4212酸素吸収開始システム

スモーク&プロセス チーズ 鶏肉
O紫外線ランプで活性化を行う当社の酸素吸着システム(特許取得済み)は、既存のラインでそのままご使用いただけます。
  • 概要
  • 用途
  • 仕様
  • 紫外線照射装置は、既存の包装機にセットできるように設計されています。残存酸素をパッケージから効果的に除去することにより、食品メーカーはより鮮度の良い製品をお客様に提供できます。
  • 既存の設備に装着可能な活性化装置で、被包装物をパックする前に酸素吸着を開始させます。
  • 軽い水洗いが可能で衛生的です。
  • フィルムを適切に活性化させる為、適量の紫外線を照射します。
  • 印刷位置を制御するテンションコントロール
  • OS酸素吸収フィルムは、紫外線照射後30分以内にお使い下さい。当社のシステムはコンパクトな設計で、適切に紫外線量を制御し、フィルムロスを最小限にします。
  • スモーク&プロセスミート、チーズ、フレッシュパスタ、コーヒーやナッツなどのドライフード他
  • 装置本体及びフレームはSUS304を使用しています。
  • 700mmのフィルム幅で最高6m/毎分のスピードで処理出来ます。
  • 処理可能なフィルム幅は、180mm〜710mmまでです。
  • 処理の済んだフィルムは、SVS検証装置を使い酸素吸収量を測定します。

関連包材

製品仕様、ブランド、ご購入できる製品は地域により異なります。地域毎の商品群をご覧になる場合は、このページ上段の国別の選択をご参照下さい。