社会的貢献と持続性のある成長

持続性のある成長

シールドエアーでは、製品の開発と供給によって世界に貢献してまいりました。
現在、私たちは取引先や消費者に対して”継続性のある”選択を取引に、消費に取り入れていただこうと試みています。私たちのゴールのひとつは包装技術で如何にして廃棄物をすくなくするかという事であり、唯一のごみの原因ではないとする事です。
持続性という観点からみると、包装製品の消耗性とエネルギー消費性は環境への影響を考えるにあたってはきわめて重要です。
バランスの維持

環境に与える包装のインパクトを低くするというニーズに対して、流通段階での製品廃棄ロスを防ぎ無駄のない生産の実践によって均衡を保っています。

シールドエアーが目指しているのはお客様や消費者の皆様と一緒に環境対策を研究し、継続していく事です。

社会的貢献

シールドエアーでは社会的貢献がビジネスにおいてなくてはならないものだと考えています。経済価値を創造するための環境への関心や社会的な関心、そして市場における持続性のあるリーダーシップが、弊社のイノベーション(革新)と行動規範に集約されています。

革新へのかたくなな追及を通して、世界の文化や経済に貢献する接続性のある製品やサービスを提供するため、これまでに培ってきた知恵や技術を活用していきます。

私たちは包装事業を通じて付加価値の高い製品やシステム、サービスを世界中のお客様や投資家の皆様のために価値を創造していきます。

シールドエアーの取り組みを詳しく見たい場合はコーポレートシチズンシップとサスティナビリティ.をご覧ください。